乳首を60日間でピンク色にしますbyチーコ


乳首の黒ずみを気にしている25歳社会人3年目のチーコです。
ドAカップ(なんだその単位)でおっぱいの小ささもコンプレックスなのに、
乳首も黒ずんでしまっていてどうしたんだ上半身!!状態です(TдT)

 

でもちょっと前まで自分の乳首は黒ずんでると思ってなかったんですよね〜
ピンク色ではないけど、普通くらいかな?と思ってました。

 

彼氏も「おっぱい小さくても全然気にしないよ」って言ってくれてましたし、
乳首の色に関してノータッチだったので深刻に悩むこともなかったです。

 

でもその安心もつかの間…
ある日地元の友達(メンズ×3)と乳首の色の話になり(なぜ…)、
ネットで検索した乳首カラーチャートを出してどの色が理想かの討論になりました。

 

その時に見てたカラーチャートってこれです↓
画像

 

その時の会話です−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
友達A「俺は3でギリかな」
わたし「マジか」

 

友達B「俺は4…いや、3までかな」
わたし「マジか」

 

友達C「俺逆に1が無理かも。」
   「4まではエッチの時に興奮する。」
わたし「ヘー(・ω・)」
   「それより濃いやつはあんまり舐めたいと思わないね。てか9の色とかヤバすぎwww」
わたし「マジか」

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

3、もしくは4の色までがメンズのギリギリOKゾーンだと知ったあの日、
家に帰ってからそ…っと乳首の色を見ると、4よりちょっと濃いくらい。
調子悪ければ7の日とかあったような気がする感じ。

 

「これギリギリどころかアウトじゃね?」と思ったあと、
おっぱいが小さい上に乳首もピンクじゃないとか彼氏がかわいそう( ;∀;)ゴメーン!

 

せめて…せめて
「俺の彼女おっぱいは小さいけど乳首の色超キレイなんだぜ(*´ω`*)」って
友達とのゲス会話の中で自慢してもらえるくらいの色になりたい…!!

 

エッチ中も、
「キレイなおっぱい(*´ω`*)ハアハア」ってなってほしいな〜

 

よし。
目指すは「あ。あれが噂の超ピンク乳首のチーコさんじゃね?」だーーーー!!!

 

■目次




乳首をピンクにする方法は3つ

ネットで乳首の黒ずみをピンクにする方法を検索してみると、
乳首の黒ずみはケアし始めてから1〜2ヶ月ほどしないと
ピンクになってきたという実感はわかないらしい。

 

ということは…
早くケアし始めれば早くピンクになるってことね!!!
今すぐ始めたるわーーーーーー!!!!!

 

 

調べた結果、黒ずんだ乳首をピンクにする方法は3つありました。
その@美容整形外科・皮膚科でのレーザー治療
そのA皮膚科で処方された薬を使う
そのB美白成分が入ったクリーム(化粧品)を使う

 

とりあえず@は値段が高いし失敗した時に怖いのと痛そうなので却下(´・ω・`)

 

残るはAとB。
皮膚科で処方される薬とか効きそうじゃん!!!
と思ったのでAを購入するために調べてみると、
「効きそうだけどちょっと副作用とか怖いなー」と怯えだすわたし。

 

乳首の一部だけ真っ白になったりしたら黒ずんでるより目立つじゃん。
使い方さえ間違わなければいいんだろうけど、
結構雑な性格だしお風呂あがりにサッと塗ってOKみたいな感じがいいということでAも却下(´・ω・`)

 

チーコisクリームを選んで実行することにしました

「あれが噂の超ピンク乳首のチーコさん」を目指しているわたしは、
自分の雑な性格と効果とコストを考えて美白クリームを使って乳首をピンクにすることにしました。

 

【チーコの乳首美白のルール】
・ピンク色の着色剤で表面をピンク色にするのではなく、
 メラニンによる色素沈着を解消してピンク色に戻す
・肌に刺激を与えないものを使う
・乳首の表面ではなく内側の原因もしっかり解消する

 

で、美白クリームを購入する前に、
乳首をピンク色にするためにはどんな成分が入ったクリームがいいのか先に調べてみた。

 

・メラニンに作用する成分がはいっているもの
・ビタミンC誘導体が入っているもの
・保湿成分が充実しているもの

 

乳首を美白するには当たり前だけど、
「美白する成分」が入ってないとだめ。(って書いてた)

 

販売している美白クリームはそれぞれ配合している美白成分や保湿成分、浸透力に違いがあるらしく、
せっかく使うんだったらしっかり作用してくれるものがいいな〜と思ってさらに調べてみました。

 

で、わたしが使う決意をしたのはコレです。

ホワイトラグジュアリープレミアムを選びました!
簡単にまとめるとホワイトラグジュアリープレミアムは…

 

@美白有効成分がしっかり入っている
(水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K)
Aグリチルリチン酸2K(ビタミンCの270倍のパワー)で肌の生まれ変わりが活性化して美白効果UP!
B誘導体化されているビタミンCが配合されている!
C保湿成分もしっかり入ってて摩擦ダメージによる色素沈着を回避。
D角質層よりも奥の基底層まで浸透する

 

選んだ決め手になったのが、
・誘導体化されたビタミンC(ビタミンC誘導体)が配合されている
・角質層よりも奥まで浸透するような配合になっている

 

ビタミンC的な成分が配合されているクリームはたくさんあったのですが、
誘導体化されたビタミンCが配合されているクリームがめっちゃ少ない・・・(汗)

 

※ビタミンCは酸素に触れると効果がほとんどなくなるので浸透させるのが難しく、
浸透させるにはビタミンCを誘導体化しないといけないと言われている。
誘導体化されたビタミンCは皮膚への浸透力を高くするだけではなく、
皮膚に浸透してからビタミンCに変身するという特徴があります。誘導体化すごい。

 

ピューレパールもビタミンC誘導体が配合されていて迷ったんですが、
ホワイトラグジュアリープレミアムは3種類のビタミンC誘導体が配合されていて、
その3種類がそれぞれ働きが違うのがキュンときました。

 

ホワイトラグジュアリーのビタミンC

生ビタミン…即効タイプ(角質層まで浸透)
水溶性ビタミン…中間タイプ(角質層より奥の基底層まで浸透)
油溶性ビタミン…持続タイプ(基底層より奥の真皮層まで浸透)

 

すごくね?
誘導体化されていないビタミンCを配合しているクリームが多い中、
作用する場所が違う3種類のビタミンC誘導体を配合しているホワイトラグジュアリープレミアムに決めました!

 

 

この色まで戻したい乳首カラーチャート

さてさて、
ホワイトラグジュアリープレミアムで乳首をピンク色に戻すと決めたチーコさん。
目標はこのカラーチャートの3番です。

 

画像

 

正常な肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は28日周期らしいので、
とりあえず3ヶ月続けてみたいと思います(*´ω`*)

 

2ヶ月続けてみた結果・・・

 

ホワイトラグジュアリープレミアムと最後まで迷ったのはこの2つ

「ピューレパール」
一応脇の黒ずみ用のジェル。
黒ずみケアするための成分的に申し分なく今でも欲しいくらいです。
ホワイトラグジュアリープレミアムと最後まで迷ったのがピューレパールでした。
なぜなら乳首と一緒に脇の黒ずみもケアしたかったから!!!
黒ずみが気になるのは乳首だけじゃなくてよ(´・ω・`)

 

・美白有効成分(水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K)配合◎
・ビタミンC誘導体配合◎
・保湿成分◎
・成分がナノ化されていて高浸透力◯
・成分が高濃度(各成分の濃度が高い)◎

 

わたしの調べてみたイメージとしては、「必要な成分をしっかり入れました」って感じですね。

 

例えば質の悪いクリームだと、
「50種類の美容成分入れました!」とか書いてるんですよ。
パッと見るとすげえええええ!!!って思うんですが、全部1滴だけだったらどうですか?

 

果たしてそれぞれの美容効果が得れるのか微妙なところですよね。

 

それとは真逆にピューレパールは配合されている種類は少ないけど
それぞれの成分がしっかり配合されているのがキュンキュンポイントでした。
てゆうか脇の黒ずみもケアしたいので近々買うことになります。笑

 

 

「ホスピピュア」
もうひとつはホスピピュアです。
湘南美容外科さんがプロデュースした乳首の黒ずみ用のクリームですね!

 

有名な美容外科さん監修で、
乳首をピンクにするための配合されている成分も申し分ないです。
メラノサイトの内側から働く美容有効成分の「トラネキサム酸」が配合されているのもポイントですね!

 

なぜ選ばなかったのかというと…
結構前に湘南美容外科に美肌レーザーで通っていたのですが、
シミを消すためのレーザー+オプションをてんこもり付けられて17万円(6回施術)。

 

シミはまったく改善されず、肌だけちょっと(ほんとにちょっと。それも一時的)キレイになりました。
「これは8回目くらいから効果が出るんですよ〜」とか言われ、
あんまりいいイメージがなかったという超個人的な理由で辞めました。笑

 

 

皮膚科処方の薬も捨てがたかったけど…

黒ずみを消す薬といえば、
ハイドロキノンやトレチノイン酸ではないでしょうか?
簡単に説明すると、
ハイドロキノン…肌を漂白しちゃう
トレチノイン酸…メラニン色素を剥ぎ取っちゃう

 

・・・・怖くね?ってなりました。
薬なのでわたしが選んだクリームたちよりも効果はあるんですが、
正しい使用方法にしないとちょっと危険で副作用があったりと、
手軽にケアしたいわたしにとってはちょっとハードルが高かったです。

 

ハイドロキノン◯%配合的な感じで濃度がいろいろあります。
濃度が高いほど効果も高くなり、副作用が出る作用も一緒に高くなります。
炎症を起こしたり1部だけ真っ白になったりすることがあるらしく、
特に乳首はブラジャーでこすれるのでデンジャラスですよね…

 

なので辞めて美白成分が入っていて
添加物が入っていない安全にケア出来るクリームで実践しました(*´ω`*)

 

手軽に始めれる&続けやすくてよかった

2ヶ月で効果が出たのはもちろん、
かなり手軽に続けれたのがよかったです。
上記のハイドロキノンやトレチノイン酸が配合されたお薬みたいに、
神経質な感じで塗らなくても、
お風呂上がりと朝にサッと塗るだけでOKだったので雑なわたしにはぴったりでした。

 

てゆうか効果あってよかったです。
やっても乳首黒いままとか悲しい結果にならなくて安心しました。
「実は乳首がピンクになるようにケアしてたんだよ〜(*ノェノ)」って彼氏に言いたいけど、
何か恥ずかしくて言えてません(´・ω・`)気付いてるかも?

 

誰も興味ないかもしれない追記*
おっぱいキレイになった?って気付いてくれました。
ちなみに「(*´ω`*)ハアハア」とはなってませんでした。笑

 

下着選びもちょっとだけ意識しました

今まで普通の上下セットのブラジャーだったんですが、
寝るときだけ下着をナイトブラに変えました!
ほんとはこの夜寄るブラが欲しかった。

 

口コミを見ると、
「サイズがちっさいと乳首がボロンと出ます」って書いてたので諦めました。

 

近所のスーパーでナイトブラ1,380円くらいでGETして使用してます。
ポリエステルとかナイロンとかは肌に刺激になるらしいので、綿素材のナイトブラにしました。

 

今までナイトブラを使ってなかったことを後悔するくらいの快適さです。
刺激を減らすのも黒ずんだ乳首をピンク色にする近道だと思うので試してみてください。